スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気にする?それとも・・・(後編)


流れるような速さでカインが迫ってくる。
セツカは恐怖で震えないようにセツカらしくニヤリと笑うと村雨が触れていた頬を包み込むように自分の手を重ねた。

その行動に驚いて村雨がガタッと席を立ちあがると、カインがその腕を振り払うようにセツカから引きはがした。

「何をしている・・貴様・・」
セツカはクスクスと楽しそうに笑いながら村雨と兄を見つめる。

「そんなに妹が大事なら首輪でもつけていたらどうだ?」
青ざめた顔でカインを一瞥すると、殺人を犯すのかと思うほどの殺気を身にまといカインはニヤリと微笑んだ。

「・・そうだな・・次からはそうすることにしよう・・」
その瞳が村雨からセツカに移る。
恐怖でドキドキしているのか、何か期待しているセツカがドキドキしているのかキョーコには自分の心の中なのに判別することができなかった。

「兄さん・・子供じゃないんだから・・私は一人でも平気よ?・・恋人でもないんだから・・別にほっといてくれていいのよ?」
溺愛する兄が嫉妬するだろうとワクワクしている表情をみせ、セツカは期待で胸がいっぱいになった。

兄が嫉妬する表情を見たくて仕組んだ罠。
待ちわびた兄がやってくれば、セツカは その期待通り動いてくれるんでしょ?と言いた気に瞳をキラキラさせた。

「セツ・・何を期待している・・」

「言わないとわからないの?兄さん・・クス」
ニヤニヤと楽しそうに笑うセツカの顔を見てカインはため息をついた。

「まったく・・人の心を弄ぶな。・・じゃないと・・」

「じゃないと・・?」
小悪魔的な笑みを浮かべて兄をじっと見つめる。楽しくて仕方ないと言わんばかりにワクワクした表情を向けられ、カインはニヤリと微笑んだ。

「ずいぶん強気だな・・セツ・・」

「兄さんがいつも甘やかすからよ?」
村雨が何か言いたそうに2人を見ているのをカインは横目でチラリと視線を送る。

「貴様、何か言いたいのか?」

「あ・・ぁあんたたち・・恋人みたいだな・・」
その言葉にセツカは頬を染め、カインは不敵な笑みを浮かべた。

「なるほど・・それは面白い・・」
何が面白いのかわからずセツカがカインを見上げると、セツカの頬を包み込むように頬に触れ、そのまま引き寄せてキスをした。

「ほら、行くぞ・・セツ・・」
呆然とした表情で兄を見つめパチパチと瞬きをした。

「あ、あんたたち・・兄妹だろう?」
村雨が驚いて椅子を後ろに引く

「それがどうした?・・」
その返事にかえす言葉もなく村雨は2人を眺めていた。

「ほら、行くぞセツ・・」
手を引っ張っても動かないセツカにカインは再びため息をついた。

「また歩きたくないのか?」
そう言いながらカインはセツカを抱き上げ、何事もなかったかのようにセツカを連れて食堂を後にした。

「・・な、なんなんだよ・・アイツら・・」
一人残された村雨は2人の奇妙な関係に小首を傾げその様子を見送った。



*

「セツ・・どういうつもりだ・・」
抱き上げられたまま楽屋に入ると、ソファーの上に座らされ兄とソファーの間に挟まれて身動きができない状況になっていた。

「だから・・兄さんにちょっと嫉妬させようと思っただけよ・・だって・・いつも兄さんに可愛がられているばかりで・・な、なんか悔しくなって・・」
セツカは頬を染めてそっぽを向いた。

「まったく・・お前は・・・・そんなことわざわざしなくてもお前に近づく男がいたら片っ端から排除していく」

小さなため息をつきながらセツの頭をなでると消え入りそうな声で ごめんなさい と声が聞こえた。

「それよりセツ・・次同じようなことをしたら・・どうなるかわかっているだろうな・・」

「・・どう・・って?」
言った後でキョーコは しまった。と表情を歪めた。

「懲りずに・・質問してくるとはいい度胸だ・・」

食堂での出来事を思い返す。
誰の目から見ても2人がキスしたように見えただろうが実際にはしていなかった。

「次は『ない』と言ったばかりだが・・?」
カインでもあり、蓮のようにも見える不思議な表情で兄が近づいてくる。

「ご、ご、ごめんなさい・・」

「セツにしては随分しおらしいな・・」
ニヤと笑った表情がカインではなく蓮だった。

「つ、・・むぐっもがっつ・・くくっ」
キョーコは蓮の名前を叫びそうになり、蓮は慌ててキョーコの口を右手で塞いだ。
キョーコもその上に手を重ねるようにして自分の右手で、叫びそうになった名前を封印する。

「・・その名前を口にしてはダメだったね?・・最上さん・・次はないよ・・いいね?」
艶やかに微笑む蓮の表情を間近に見てキョーコは瞳を大きく見開いた。押さえている右手の甲に蓮がチュッとキスをすると再びカインへと変貌した。



「ほら、セツ・・行くぞ!」
キョーコはキッ、と蓮を睨んで心の中でその背中に叫んだ。

敦賀さんのいじめっこ!!


「なんだ?・・また歩きたくないのか?」

その質問には答えずにキョーコは蓮の腕にしがみついた。

いつまでもドキドキがおさまらず、持っていかれそうになる心を何とか自分自身にとどめることができほっとしていた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。