スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気にする?それとも・・・(前編)

・・なんか負けている気がするわ・・


兄さんが必要以上に可愛がるから恥ずかしくて仕方ない。
気を抜けば素の自分が真っ赤になって敦賀さんに可愛がられているような錯覚に陥る。
こんなことではこの撮影が終了した時、私の心はすっかり敦賀さんに持っていかれてしまうのではないだろうか・・・

そんな不安ともそろそろお別れして、どうにかして役を掴みたい。キョーコは色々な人を観察して一つの答えを導き出した。


うん、これしかない。
セツならきっとそれも楽しむと思う・・
いや・・そうだろうか・・


キョーコは不安と闘いながら自分が導き出した答えを現実にするためにターゲットを捕まえるために撮影現場でウロウロと一人で歩き始めた。兄さんのアクションシーンは1時間かかる。

その短い間に・・
私の苦手分野である『これ』を・・克服できるだろうか・・


そんなことを思いながらキョーコは綺麗に塗り直したリップグロスの唇を軽く人差し指で触り、鏡の中の自分に微笑むように正面から歩いてくる村雨に艶やかに微笑んだ。


「めずらしいな・・あんた一人で歩いていて大丈夫なのか?」
村雨の頬が心なしか赤い気がする。

「クス・・それどういう意味?」
妖艶な笑みを浮かべてクスクスと笑うと、村雨がじっと見つめた後ポツリとつぶやいた。

「なぁ・・あんた時間あるんだったら・・兄貴のこと少し教えろよ・・どんな奴んだ?」
村雨が喧嘩腰にセツに話かけると、セツは気にすることなく答えを返した。

「自分で聞いてみれば良いじゃない?それとも私と話がしたいからそんなこと言うの?」
鋭い視線を向けながらまるで遊びを楽しむようにセツが誘い込む。

「私と話がしたいなら・・別に付き合ってあげても良いけど?」
クスクスと笑いながら村雨の横を通り過ぎようとすると、村雨の手がセツの腕を掴んだ。

「あんたと・・話をしてみたい・・付き合ってくれるのかよ?」
驚くほど真剣な瞳にキョーコは一瞬呑まれそうになった。

兄さんといるときには決して見せないだろう村雨さんの真剣な瞳。


「・・兄さんが戻るまでなら・・構わないわ?」
キョーコは急に掴まれた力に驚いて、もう少しで素の自分が表に出そうになって慌てて表情を隠した。

「私まだ、お昼食べてないのよ・・だから・・食堂でも良いかしら?」
村雨は一瞬考えた後に、小さく頷いた。






「あんた・・そんな恰好している割に・・不自然なほど綺麗な動きだな・・しかも箸の持ち方も・・日本人より綺麗じゃね?」

「クス、それはどうも・・」
キョーコは内心ドキッとしながら、村雨の言葉に適当に返事をした。

「ところでカインはいつから俳優業をやってるんだ?あの尋常じゃない雰囲気は演技なのか?それとも本物なのか・・いったいどんな奴なんだ・・?」

村雨は女性を前になんで男の話をしなければならないのかと自分に呆れながら、目の前で綺麗に食事をするセツカを見てそんなことを考えていた。

「クス、私に興味があるのかと思ったら・・本当に兄さんの話が訊きたかったのね?・・」
話をはぐらかすようにセツカがそういうと村雨の表情が一変した。

「別にあんたのことを教えてくれても構わない・・食事が終ったら俺の楽屋でゆっくり話を聞かせてもらいたいね・・俺は男の話をするよりもやっぱり女の話をする方が好きだからな・・」
獲物を狙うような視線でセツカを見つめると面白いわねと言わんばかりの表情でセツカが村雨をじっと見つめ返した。


「クス。それも悪くないわね・・でも私を楽屋に連れ込んだことが後で兄さんにばれたら・・大変かもしれないわ?」
クスクスと楽しそうにセツカが笑うのを見て、村雨は眉間に皺を寄せた。

確かにこのタイミングで彼女を俺の楽屋に連れて行くのは賢明ではない。
ただでさえ殺人を犯しそうな雰囲気のアイツが、怒り狂ったらどうなるのか・・・
想像しただけでも嫌な気分になった。

キョーコは適当な話をでっち上げて時間をかせぐ、もう少しで兄の撮影が終るだろうと壁にかかっている時計に視線を向けながら考え事をしていると、急に頬に触れられて驚いて視線を戻した。

村雨がじっと見つめている。

「あんた大丈夫か?・・」
セツカは何のことかわからずに頬に微かに触れている村雨の指を強く意識した。

「な、何よ?」
自分でも頬が赤くなるのを感じて村雨から視線を逸らすと、視界の片隅でめずらしいものでも見るように村雨がじっと見ているのを感じた。

「あ・・ごめん・・何度か呼んだのに反応がないから心配になって・・ほら・・」
頬についていたゴミを取り、セツカに視線を向ける
頬を染めたセツカの反応に村雨も普段強気にしている自分の殻が壊れて心配そうにセツカを覗き込んだ。
周りから見ると初々しいカップルのようにも見える。


そんな2人の行動を野生の猛獣が獲物を見るような視線でじっと見ている人影があった。
その視線を感じて二人は入り口に視線を向けた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。