スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fortune for the last time(8)

「・・・・最上さん・・よかった・・」
彼女がそこにいてくれたことに、蓮は素直に喜びを声にした。

「もしかして・・泣いているのは、俺のせい?」
その言葉を聞いてキョーコは寂しそうな表情のまま、小さな嘘をつくために首を横に振った。

「そう・・じゃ・・理由を訊いてもいいかな?・・何かあった?」
彼女を抱きしめたい衝動にかられ、蓮は自分の手を強く握りしめた。

「あの・・・・すみません・・今日は・・敦賀さんのお部屋に・・いかれません」
ポツリとつぶやくようなキョーコの言葉が蓮の心を締めつける。

「・・・・理由・・訊いても良い?」
キョーコはそのまましばらく沈黙するとゆっくりと口を開いた。

「・・気が付かなかったんです・・・・」
そう一言いうとキョーコは再び涙を流しながら先を続けた。

「・・浮かれていて・・気が付かなかったんです・・敦賀さんが本当はもう・・私と一緒にいたくないって・・・・思っていることに・・」

その言葉を聞いて、蓮は確信した。
やはり廊下で社と話をしていたのを彼女は聞いていたのだ。

「最上さん・・もしかして、社さんとの会話を・・聞いてたのかな?」

あと一歩でも彼女に近づいたら、この腕に抱きしめて、また彼女の気持ちを考えずに自分の欲望をぶつけてしまいそうだった。

「・・・・はい・・」

「・・・・そっか・・」
その言葉を聞いて、キョーコは絶望を感じた。
聞かれたのだったら仕方ない・・そんな風に聞こえて、居てもたってもいられなくなり、キョーコは勢いよく立ち上がった。

1時間近く泣いていたキョーコは、急に立ち上がったことで立ちくらみ、その場でよろけると蓮が慌ててキョーコの腕を掴んだ。

「・・大丈夫?」

「・・・・やさ・・しく・ないで・・さい」

「・・ごめん・・君だけには優しくしたいんだ・・だから、それは無理だよ」

彼女に触れると沸々と湧いてくる欲望が刺激される。
甘い香りに酔いしれるように、彼女を求めてしまいそうになる。

自分との別れを思って、これほどまでに泣いてくれるのかと思うと、不謹慎にも心に喜びが広がった。

ずっと自分だけが彼女を好きで仕方ないと思っていた。

彼女の気持ちを疑っていた訳でない・・

ただ、自分の方がずっと彼女を必要としているのだと思っていた。

「・・・・俺が・・会わない方が良いって思った理由・・だけど・・」
そう言って蓮はキョーコの腕を強く引き寄せ腕の中に抱きしめた。

「・・最上さんのことを・・好きになりすぎて・・傷つけてしまいそうだからだよ・・俺が、いつもどんなことを考えているか、君にばれてしまわないように隠していたんだ・・でもそれも今、言ってしまったからね・・・・」
そう言って抱きしめていた腕を少しだけ緩めると左手で彼女の頬を包み込んだ。

「だから隠す必要もないね?」
泣きはらした真っ赤な瞳を見て、蓮は一瞬寂しそうな瞳を見せた。

「つ、つ、ツルガサン・・ア、ア、ア、ア、ア・・・・アノ・・ち、ち、近い・・近イデス」

「それは・・そうでしょ・・これからキスするんだから・・」
不敵にニヤリと微笑むと、キョーコは逃げるように身体をのけぞらせた。

「ダ、ダ、ダメ・・デスヨ・・・・・・・・んっ・・・・」

キョーコが言いかけた言葉を飲み込むように唇を重ねる。
抱きしめた腕が、彼女を求めて動き出そうとするのを必死で堪えながら、さらに深く唇を重ねた。

「・・・・・ん・・・・ぁっ・・・・・・」


「・・・・さて、続きは、マンションで。・・・・俺が何を考えていたか・・教えてあげるよ・・クス」


キョーコは乱れた息を整えるように大きく肩で息を吸い込むとゆっくりと吐き出した。
蓮が部屋を出ようとドアに手をかけたところでキョーコはつないでいた手を軽く引っ張った。

「・・ん?・・どうかした?」


優しい蓮の瞳がキョーコを見つめる。

キョーコは恥ずかしそうにチラッと蓮に視線を向けた後、頬を染めて上目づかいに蓮を見上げた。



「もう一度・・・・キスして・・くれませんか?」



蓮は驚いた顔をした後に神々スマイルを向けると


キョーコを引き寄せてその唇に優しいキスを落とした。










おしまい



無事に蓮のマンションまで到着できただろうか・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。