スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fortune 4th time (1)

「ねぇ、最上さん・・キスして・・・・」

なぜこの人は、私の心をこれほどまでにドキドキさせるのだろう・・



キョーコは蓮をじっと見つめ返した。

「な、な・・何をい、い、言っているんですか・・・・」

「ねぇ・・だめ・・?」
甘えるような視線を向けられ、キョーコは言葉を詰まらせた。

「な、な、なんで・・ですか?」

「・・・・理由?・・理由がないとだめなの?・・そうだな・・夢見が悪いから・・・・かな?」

「・・夢見ですか?」
しっくりこないその理由にキョーコは、小首をかしげた。

「最上さん・・ドラマの撮影・・どうだった?・・NG出したりしなかった?」
蓮はテレビ局の廊下で聞いた話を思い出し、あの時の話が最上さんのことではなかったと、安心したくて、そんな質問をした。
相手役の男がわざとNGをだして最上さんとキスしたりしていないか・・・・
今更そんなことを知ったところで、何か変わるわけではないことは、わかっている。
過ぎてしまった過去にまで嫉妬して、いったいどうしたいのか自分でもわからなかった。
ただ、知っておきたかっただけなのかもしれない
確実に馬の骨となる人物がいるのか・・どうなのか・・・・

「はい、私は大丈夫でしたよ?もちろんNGも出さずに監督にも共演者の方にも褒めていただきました。・・これも・敦賀さんのおかげです。・・その・・ありがとうございました・・」
キョーコのはにかんだ笑顔に普段ならつられて笑っていたかも知れない・・


「・・『私は?』・・他の人はNGだしたの?」

「あ、はい・・その相手の方が・・」

「もしかしてキスシーンで?」

「・・はい・・そうですけど・・」
それを聞いて蓮は、すぐに複雑な表情をした。

廊下で聞こえた話を思い出す。
キスを教えたのは自分・・
彼女はNGを出さずに撮影を終えている・・
それでも・・心に巣くう黒い闇が己の意志とは無関係に大きくなってくる。


・・わかっている


彼女に何一つ落ち度はない
それでも、心の奥の黒い塊が大きくなるのを感じた。
どんなにうまく隠したつもりでいても、きっと彼女は俺の心の奥の微妙な変化を読み取るだろう・・


「・・あ、あの・・つ、つるが・・さん?」

・・・・あぁ・・やっぱり・・


蓮は、キョーコが少しだけ怯えた表情を見せたのを見て心の中でため息をついた。


「・・ん?」

「・・・・何か・・気に障ることをしてしまいましたか?」
不安そうにキョーコが視線を向けるのを見て蓮は苦笑した。

「ごめん・・君は悪くないんだ・・・嫉妬しただけ・・」
そう言って蓮はクスリと笑った。

「・・・・最上さん・・だから・・キスして?できれば想いのすべてを込めてくれると嬉しい・・」

柔らかく微笑んでキョーコを見つめると、蓮が思っていた赤面したキョーコの表情ではなく、大人びた女性の表情だった。

「・・本気・・ですか?」

キョーコのその表情に蓮の心にカチッと何かのスイッチが入った。

このまま手放せなくなりそうで、蓮は不安になった。
急に大人びたキョーコの表情に、吸い込まれる。


危険を知らせる警告が頭の奥で鳴り響いているのに、視線をそらせないでいた。


今、彼女とキスをしたら取り返しがつかないことになりそうだ・・


止めたいのに心が期待して止めることができない。
彼女の大人びた顔が近づくと柄にもなくドキッと心臓が脈打つのを感じた。

「・・・・後悔しないでくださいね?・・敦賀さん」
数年後に見せるであろう表情でニッコリと笑うキョーコに瞳が釘付けになる。

重ねられた唇からキョーコの思いが伝わる。
こんなキスを相手の役者にもしたのかと思うと、嫉妬で狂いそうになった。

黙ってキョーコのキスを受け入れていた蓮は、じらされるもどかしさに自分を見失いそうになっていた。

「・・最上さん・・・・」

「・・っん・・・なん・・ですか?」

キスの合間に交わされる言葉に、さらに蓮は煽られ追い詰められた。

「クスクス・・・・そんなに・・・んっ・・・・じっと見ないでください・・」

女性にこれほどまでに煽られた覚えはない。
愛らしい声が熱をおびて色っぽく響く。

彼女だからなのか・・


それとも自分に余裕がないだけなのだろうか?

いずれにしても限界が近い・・


このままでは彼女を襲ってしまいそうだ・・・・。


キスの合間に聞こえる柔らかい吐息・・

彼女のすべての動きが、俺を支配する・・・・
その想いに耐え切れず、蓮は貪るようにキスを返した。

「・・・んっ・・・・・・・・はぁ・・つ、つるがさん?・・・・」


・・あぁ、本当だね・・


君の言う通り、心まで奪われそうだよ






キスだけでこんなにダラダラ続けてよいのだろうか・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。