スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALARM(おまけ)

花粉のせいで・・集中力がありません・・・

更新・・・どうなることやら・・・不安。


やっと無事におわったALARM・・(大汗)
それでは、蓮の2度目の恋を楽しんできてくださいまし

いってらっしゃい!





俺の記憶の中の最上さんの柔らかい肢体を思い浮かべた。
HASUNEの鍛えられた綺麗な身体に惑わされたとはいえ、好きな女性を客観的に見て、再び恋に落ちたなんて・・何の冗談かと思う。

まさか自分の身に起きるとは・・・・

動揺して何をどうしたか思いだせず、気が付いたら最上さんと合流して、そしていつのまにか自分のマンションにいた。



「あ、あの・・・・つ、敦賀さん?」
キョーコに声を掛けられるまで、じっと見つめていたことに気が付かず、あわてて返事をかえした。

「あ、ごめん・・・えっと・・何かな?」

「・・そのさっきスタジオでお会いした時のことなんですが・・その・・やっぱり私って気が付きませんでしたよね・・スタッフの方には、携帯が鳴ったら、そのまま持っていて下さいとお願いして、もし、携帯が鳴らなかったら、敦賀さんに渡してほしいって頼んだんです。そうしたら・・もしかして気が付いてもらえるかと思って・・・・その今日は仕事が終わる時間が一緒だったし、現場も近かったので・・」

「うん・・携帯電話を渡してもらわなかったら気が付けなかったよ・・・・いつの間にかずいぶん鍛えていたんだね?・・俺の記憶にあった最上さんの身体と違って・・わからなかったよ」

「ちょ、な、な・・なんて恥ずかしい言い方するんですか・・た、確かに・・ちょっと鍛えすぎて、男の子みたいになりましたが。・・・・あぁ~ただでさえ色気がないのに!!」
キョーコが恥ずかしそうに叫んで頬を両手で包み込んだ。
その姿をみながら蓮はキョーコの叫んだ言葉がいつまでも頭に残っていた。

・・色気がない・・
誰の・・


鍛え上げられた魅力的な手足を思い出し蓮は再びキョーコをじっと見つめると、確かめてみたい欲望が沸々と湧いてきてた。

「そんなこと・・なかったよ・・とても魅力的だった・・」
夜の帝王のような瞳がキョーコを捉え、その瞳にキョーコはドキッとした。
少し距離をおいて座っていたソファーの上で蓮が体ごとキョーコの方に向き直るとその動きに身を固くした。

蓮は不敵な笑みを浮かべると、キョーコに近づきパーカーのファスナーを引き下ろした。何をされたのか一瞬わからずに、慌ててキョーコはその手を力いっぱい止めて抵抗した。
「・・・・つ、ツルガサン・・ナ、ナ、ナ、何ヲシテイルンデスカ・・」

蓮の手を止めて抵抗し、慌ててパーカーの前を閉めなおす。今度はズボンの裾から蓮が手を差し入れ、鍛えた足をなでまわしていた。
「ひぁあああ・・・ちょ、ちょ・・つ、敦賀さん・・ど、どこに手を・・だ、だめです!」


「ぅあ、ひやぁあ、引っ張らないでください!」
キョーコは逃げるようにソファーの隅に移動すると蓮が嬉しそうに詰め寄り、キョーコの肩に手を置いてそのままソファーの上に押し倒した。

「な、なん・・なんですか・・急に・・」

「ボディーチェック・・」

「な、な、なんの・・ために・・。」
顔を真っ赤にさせながら蓮を見つめ返すとその瞳がニヤリと微笑んだ。

「俺に見せる前に、全国の視聴者にその綺麗な肢体を公開したなんて・・ちょっと許せなくてね・・」

「だ、だ、だって・・お、男の子・・みたいで・・・・さらに色気もなくなって・・その・・」

「・・本当に綺麗だったよ・・惚れ直した・・」
キョーコはそのセリフに頬を染めることなく文句を言った。

「私だって・・気づかなかったって・・さっき、おしゃってましたけど・・」

「だから・・惚れ直したって言ったんだ・・」

「ひぁあ、ちょっ、つ、敦賀さん・・さぁ、触りすぎです・・そ、それ・・どういう意味ですか?」

「言葉のままだけど?・・それよりHASUNEちゃん・・名前・・『蓮根』ちゃん?俺の字を入れてくれたのは嬉しいけど・・『レンコン』?」

「ち、ち・・違いますよ!・・HASUNEのNEは『根』じゃなくて『愛』です・・『蓮愛』です!」
キョーコの恥ずかしそうな顔にも、その意味にも愛しさが募る。
緩みそうな顔を無表情でやり過ごして、平静を保ちながら話を続けた。

「・・・・ふぅ~ん・・じゃ、その名前の通り「蓮」を愛してもらおうか・・」
再び蓮が不敵にニヤリと微笑んでキョーコのパーカーのファスナーに手をかける。



「ぅ・・・・もぉ・・愛してます・・けど・・」


上目づかいに大きな茶色い瞳で見上げると、蓮は緩む頬を隠すように手で押さえていた。
あまりに可愛いその表情に、蓮は3度目の恋をした。


「最上さん・・そんな可愛いこと言われると今日は手加減してあげられそうにないから・・」
押し倒したキョーコの上に覆いかぶさると、じっとその瞳を見つめ、柔らかい唇にキスをおとした。








蓮様・・キョーコちゃんに3度恋をする・・のお話でした。
「好きな女性を客観的に見て、再び恋に落ちた」って自分で書いていて「ぽっ」ってなりました。
楽しんでいただけましたでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。