スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALARM(中編)

「敦賀さん・・お疲れですか?」
キョーコは、小首を傾げて蓮を見つめると、優しく微笑んだ。

「あ、いや・・大丈夫だよ・・」
キョーコの可愛い表情に抱きしめたい衝動に駆られたが、なぜかそうできない自分がいて、もどかしい思いをしていた。

「夜ご飯・・まだですよね?・・その・・ご飯作りましたから一緒に食べませんか?」
恥ずかしそうな上目遣いの表情をみて我慢できず、その頬に手を伸ばした。
彼女に触れた瞬間にさっきまで心をつかんで離さなかった気持ちが綺麗に払拭され、蓮は安堵のため息をついた。

「まだ、ただいま。って、言ってなかったね?」
覗き込むようにキョーコに視線を合わせると、その唇にキスをした。

「ただいま、最上さん」

「お、お・・おかえりなさい・・」
顔から湯気が出そうなほど真っ赤になって、キョーコは逃げるようにキッチンへご飯の用意をしに行った。

・・・ふぅ

俺、何やってるんだろう・・。

CMのせいで、愛しい少女との楽しい時間を無駄にしまうところだった。





テレビ局のロビーに入ると、待ってましたと言わんばかりに、社は嬉しそうに蓮に話しかけた。
「るぇ~ん。聞いてくれよ!」
満面の笑みを浮かべたかと思うと ぐふぐふぐふ と気味の悪い笑いにかわった。

「な、なんですか社さん・・・」

「あのな、蓮!名前がわかったんだよ!」
蓮は何を言われたのか一瞬わらずに、社をじっと見つめ返した。

「『HASUNEちゃん』・・『ハスネちゃん』っていうんだって!・・で、新人らしいんだけど、プロフィールが一切ないんだよ・・事務所までわからない・・え?そんなことあるのかよ?って思って、調べてみたんだけど・・やっぱり名前しかわからなかったんだよね・・でな?・・蓮・・聞いているか?」
社が少し興奮気味に説明をしている横で、蓮はテレビ局のロビーにある巨大スクリーンのテレビに釘付けになっていた。
社の話など聞いている余裕もないほど見入っている。

「おぉ~い・・蓮・・」

確かに男心をくすぐるようなセクシーな演出だけど、そこまで夢中になるほどの映像だろうか・・?
そう思いながら、テレビと蓮を交互に見つめ社は考え込んだ。

ロングバージョンのCMが、彼女の視線を残して終了すると、蓮は大きなため息をつき、額をおさえた。

「蓮・・・・お前大丈夫か?・・」
もしかして・・惚れたか? と茶化そうと思った社だったが、あまりに険しい蓮の表情をみて、その言葉を飲み込んだ。

「・・社さん・・何か?」
じっと見られていることに気が付き視線をむけた。

「あ・・いや、今・・お前が見ていたその子の名前を教えてやっただけだよ・・、HASUNEちゃん・・って・・」
なんとなく気まずい雰囲気に、社は小さな声になっていた。


「・・・・HASUNE・・ちゃんね・・、ところで社さん今日の最上さんの予定・・わかりますか?」

「ん?・・なんでお前・・知らないんだよ?」

「あ、昨夜聞きそびれてしまって・・」
キョーコが遊びに来ているときにこのCMが流れたせいで動揺して、うまく会話ができなかったと言えず、蓮はごまかした。

「あ、ちょっと待ってくれよ・・確か・・次の現場が富士TVで、・・第三スタジオ?・・何やるんだろう?・・俺たちは第一スタジオだから道路渡った目の前だな・・ってことで、お前の大好きなキョーコちゃんは富士の第三スタジオだ!・・ていうか、お前がこんなおいしい情報知らないなんて珍しいな・・」
社の最後の一言に蓮はドキリと心臓が不自然に跳ね上がった。

それを悟られないように無表情に そうですか? と言って、余計怪しまれた。




蓮と社は車で富士テレビに移動すると、蓮から緊張感が伝わってくる。

「蓮・・第三スタジオ立ち寄るだろう?・・時間もまだ早いし・・」
社の提案に蓮は短く そうですね と答えたその表情は、昨日見せた表情と同じで硬い表情だった。

駐車場から第三スタジオに向かう間、蓮は何かを深く考え込んでいるようで、時折小さなため息が聞こえる。歩くスピードも心なしか遅い気がして、社は不安になった。


最愛のキョーコちゃんのもとに行くのに・・
あの蓮が・・
ため息をついて・・・
歩くスピードまで遅い・・・
・・蓮まさか本気で・・心変わり・・ってことはないだろうな・・。


そう言い切れる自信が持てないほど、蓮の表情は見たことのないほど、険しい表情だった。


オイオイ・・大丈夫かよ・・。

そんなことを思っている間に第三スタジオについていた。
スタジオのドアに近づくと蓮は手に力を入れた。

・・・この曲・・。

「蓮・・この曲って・・。」

社も気が付いた。


あのCMの曲が大音量で流れているのが、ドアの外からでもわかるほどだった。



映像を見ているわけでもないのに鮮やかに蓮の脳裏に映し出される姿があった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。