スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント(おまけ)

えぇ~~~~おまけなのに・・これも中途半端・・・?

おかしいな・・・しかも長い・・。
最近文章の長さがコントロールできず・・・。
このお話も翌日になるはずが・・あれから4時間くらいしか経過していません・・。

きっと続きを期待してくださった方は・・『これ』じゃないはず・・
(どうした・・自分・・。)


いってらっしゃいませ・・。


結局最上さんと一緒に寝ることになった・・・。
大丈夫だろうか・・俺・・・。

そんなことを思いながらすでに隣でスヤスヤ眠りについている少女を見つめ複雑な笑みをひろげた。

まさか、こんなところで役者魂をつかって、俺の誘いにのるなんて・・。
自業自得と言えばそれまでなんだが・・。
なんて危なっかしい娘なんだ・・もし、ほかの男だったら・・・
そう思うと、眠気もどこかへ吹き飛んで、自分の近くで距離を取って眠っている愛しい少女に優しい眼差しを向けた。

今日は眠れそうにないな・・・。

頭の後ろで手を組み、まるで草原で寝転がるよう天井を見上げた。
微かに聞こえる寝息に自然と笑みが広がる。

自分で招いたことながら、すでに後悔していた。
明日は、最上さんとデートか・・・。
どこに行こうかと考えていると、隣で寝返りを打つ少女にビクッとして視線を向けた。
こころなしか、近づいた気がする。
これ以上近づかないでほしいと思いながらも、本心は全く別のことを思っていた。

はぁ・・・俺大丈夫だろうか・・・。

そんな不安をよそに、キョーコはひどく穏やかな表情で眠っている。少し微笑んでいるように見えるその笑顔が、蓮の心に温かい日差しのように届く。

頭の上で組んでいた手を解き、寝返りでずれてしまった布団をキョーコにかけなおした。
知らずに、キョーコの髪に手を伸ばし、優しく髪をかき分けながら、頭をなでると嬉しそうに笑った。


何か、素敵な夢でも見ているのかな・・


そんなことを思いながらキョーコを見つめていると、蓮の心を逆なでるような寝言が聞こえてきた。




「・・・しょうちゃん・・。」



そう言って蓮の手をつかみ、すり寄ってきた。
心がわしづかみにされるような思いに、蓮は冷静でいられる自信がなかった。

聞きたくない言葉・・。
腕を掴みすり寄るその姿が、現実と重なる。

これ以上キョーコが自分にすり寄ってきたら、その想いを忘れさせるために、取り返しのつかないことをしてしまいそうだった。

つかまれた手が、手錠のように・・・俺を縛る。

眠っているキョーコを起こすか、自分がこの場を離れるか・・・。
その決断をせまられる。
嬉しそうにすり寄ってくる彼女が、ほかの男のことを考えているなんて・・・


仕方なしに蓮は、掴まれている手を放そうとすると、キョーコが瞳をゆっくりと開いた。

「ん?・・・しょうちゃん?」
寝ぼけているとしても、俺をみて不破を思い出すキョーコに心の奥が張り裂けそうになった。

「最上さん・・寝ぼけているのかな?」
優しく声をかけたはずなのに、自分でも驚くほど冷たい声で話しかけていた。

「しょうちゃん・・敦賀さんみたいな呼び方だね・・・。」
そう言ってキョーコは再び瞳を閉じ蓮の腕に手を伸ばすと、さらにすり寄ってきた。

蓮は自分の心に限界を感じ、キョーコを起こすことにした。
心の奥に突き刺さる痛みが、息を吸うことさえ妨げる。
「最上さん・・・起きて・・?」

「・・・ん?・・あ、・・はい・・・。」
キョーコはあいているほうの手で目をこすり、蓮をじっと見つめた。

「つ、つ、つ、つるが・・・さん・・・・・・。あ、あ、あの・・・な、何か・・。」
動揺した彼女がびっくりして瞳を大きく見開いた。

「その・・手・・を放してもらえるかな・・?ちょっと水を飲みたいと思って・・。」
そう言われて初めてキョーコは自分が蓮の腕をしっかりとつかんでいることに驚いて、慌てて手を放した。

「す、す、す、す、すみません。えぇ~っとその・・・ちょっと・・・しょうちゃんとま、ま、間違えてしまい・・・。」
現実に戻って、彼女に不破と間違えられたと言われ、心にさらに大きな亀裂が入った。

「そうみたいだね・・・で、君と不破とは、やっぱりそう言う関係だったことが・・あるのかな?」
さっきよりも一段と冷たい声に自分自身が驚く。
そのセリフにキョーコは恐ろしいほどの形相で、俺に力強い視線を向けた。

「敦賀さん!・・・なんてことを言うんですか!・・なんで私がショータローとそんな関係なんて思うんですか!!」

「君が・・今。自分で、しょうちゃん・・と言って俺にすり寄ってきたからだよ・・。」
冷静になってそう伝えると、キョーコは少しだけ頬を染めた。その姿を見て嫉妬心が芽生える。

「す、すみません・・・すり寄ってしまって・・・その・・人の体温て・・心地いいですね・・・。」
的外れな答えに苛立ちを募らせ、蓮は自分の感情をおさえることができなかった。

「・・・不破じゃなくて残念だったね・・・。」
そんな意地悪な一言を言う自分の口を塞ぎたいと思いながら、嫉妬心が沸々とわいてきて止めることができない。

「敦賀さん!!!その誤解されているようなので、この際はっきり言わせていただきます!!「しょうちゃん」とは「不破松太郎」のことではなく。リビングにいる「くまのぬいぐるみ」のことです!さっき私が小道具に使っていたぬいぐるみのことです!!」
キョーコはベッドの上で正座をしながら、捲し立てるように説明を始めた。

「私は大切なものには、その人の名前を付ける癖があるんです。・・・今だったら、絶対にそんな名前は、つけませんが、子供のころは、ショータローの母親とショータローからもらったあのぬいぐるみが宝でした。だからぬいぐるみの名前が「しょうちゃん」なんです。以前、お見せしたと思いますが、青い石も・・私の大切な思い出なんです。だからもらった人の名前をつけさせていただき「コーン」と言います。・・それに!寝ぼけていても敦賀さんとショータローを間違えるなんて絶対にありえませんから!!」
そう言い切ったキョーコを見て、蓮の心は穏やかではなかった。さっきまで苦しめられていた嫉妬心は急速に消えていく。
無表情を装うことで、緩みそうな顔を何とかごまかしていた。

「・・そう・・ごめんね・・意地悪なこと言って・・。」
そう言ってキョーコの頬に手をあてる。

「ぅ・・そ、その・・ツ、ツルガサン?」

「ん?」

「ナゼ、ソンナニ・・・・色気ヲフリマクンデショウカ・・。」

「そう?・・ちょっと嬉しいことがあってね・・・。で、最上さんは、人の体温が心地良いんでしょう?途中で起こしてしまったお詫びに、添い寝してあげるよ・・離れて寝ていても『最上さん』がすり寄ってくるし・・・。」
そう言うとキョーコは真っ赤になりながらベッドの上を後ずさった。

「い、い、いえ・・け、け、け、結構・・・で、す。」

「そう・・それは残念だ・・・」
蓮はそう言いながら、キョーコに手を伸ばすと力強く引き寄せ腕の中に閉じ込めた。キョーコは何が起きたのかわからないまま、気が付くと蓮の腕の中にいた。

「ん・・。心地いいね・・・。」
後ろからキョーコを抱きしめ、この温もりに癒されていた。さっきまでのモヤモヤした気持ちはすでに払拭されている。



大切なものにはその名前をつける・・・。
そして彼女は本当に大切にしてくれている青い石・・・。


くまのぬいぐるみに間違えられたけど・・・。
不破とは絶対に間違えないと言い切った時の彼女の瞳が、俺を強くさせる。


こんな些細なことで・・・。
驚くほど心が軽くなる。

大きなぬいぐるみでも買ってあげたら『蓮』と名付けてもらえるだろうか・・

そんなことを思いながら夢見心地に微笑むと、蓮は夢の国へ旅立った。








なんだかとっても「かわゆい」お話になりましたが・・
どうでしたか?
心が和むとよいのですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。