スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽だまり(4)

あぁ~~すごい声ですよぉ~~~
宇宙人みたいですよぉ~~(子供がまねしそうなやつ)
風邪には気を付けてくださ~い。

何とか治りました!!
よかったよぉ~



では、ほのぼの世界へいってらっしゃい!!

大木を見上げると、すっかり忘れていたことを思い出した。
高い位置にある窓が、この中が外の世界ではなく室内であることに少しだけ寂しさが込み上げてきた。

「敦賀さん・・この木は見上げちゃだめですよ?」
キョーコも同じことを思ったことがあるのか、俺の行動を見てそんなことを言った。

確かに、急に現実の世界に引き戻される。
隣でニコニコと笑うキョーコがいなければこの焦燥感に籠の中の鳥の様な心境になったかもしれない。


「本当だね・・・。」でも、隣に君がいれば、場所はどこでも良いんだ・・。
そんなことを蓮は考えていた。

「敦賀さん・・ようこそ・・こちらが私のとっておきの場所です。」
そう言って木の根元にビニールシートをひろげた。

「この場所だけ寝転がっても、窓が見えないんですよ?・・・よかったら一緒に寝転がりませんか?・・・その・・もし・・迷惑じゃなければ・・ですが・・。」
少し恥ずかしそうにキョーコが言った。

「迷惑なんかじゃないよ・・でも、ここに俺が寝転がったら、最上さんの寝転がる場所がないから、どうぞ?俺は草の上でいいよ?」

「そ、そんな・・せっかくご招待したので、ぜひ一番景色の良いこの場所に寝転がってください。」
そう言われて蓮はビニールシートを見て、そしてキョーコを見た。

「この時間って人がたくさん来る?」

「いえ、あまり来ないです・・。というか出会ったことないです。ほとんど貸切状態ですよ?」
嬉しそうにニコニコ話すキョーコの腕を引き寄せると、そのまま抱きしめるようにビニールシートの上に転がり、腕枕をした。

「これなら一緒に寝転がれると思わない?」
まるで蓮に守られるように抱きしめられキョーコは身動きできなかった。

「いぃ、、えっつ・・あ・・・えぇ!!・・つ、つ、敦賀さん・・・人が来ないと言っても・・・あ、あ、あの・・・こ、こ、こ・・・これは・・・ちょっと・・・。」
キョーコがあたふたと何かを言っている。
その声を聞きながら、それすらも心地よい音色に思えた。
温もりと、真冬なのに暖かいこの部屋が・・蓮の疲れた身体を癒す。
横になると不思議と眠気が襲ってきた。

「うん・・・そうだね・・・でも、どうせなら、一緒に一番良い景色を楽しみたいと思わない?」
夢見心地に蓮が答えると、キョーコも観念したかのように大人しくなった。

「そうですね・・・。」
恥ずかしそうに頬を染めながら蓮の腕枕でキョーコは寝転がり木を見上げた。
敦賀さんの香りが、人の温もりがとても心地よい・・・。






「まったく、蓮の奴・・・連絡しても電話に出ないなんて・・しかもこの茂みを超えていかないと迎えに行かれないって、いったい社長は何を考えているんだ・・。」
そう言いながら社は獣道をかき分けるように進む。

「しかも、キョーコちゃんと・・どこにいるんだ?・・わかるかな?」
随分歩いているのにまったく景色が変わらない。この先もこれが続くのかと思うと社はうんざりしていた。
しかも道なのか、ただ、草が生えてないだけなのかそれすらもわからない・・・。

後10分でここを出ないといけないんだけど・・間に合うか?

そして、しばらくすると草原の様な場所が見えてきた。

「あぁ~よかった・・・やっと広場らしいところに出るよ・・。」

そういって安堵のため息をついて獣道を抜けると、そこには驚きの光景が広がっていた。

「え・・っと・・あれは・・・蓮とキョーコちゃんだよな・・。」
そう言って社は目をこすりながら、再び2人の様子を眺めた。
どうみても蓮の腕枕で寄り添うようにキョーコちゃんが眠っている。


「ん~、なんて微笑ましい光景なんだ・・・。」

いや、しかし・・こんな場所で・・・
それはダメだろう蓮・・・。

そう思いながらも社は、2人を見つめながら少し考えた後、手袋を装着して手帳を開いた。
手帳をみて連絡先を確認すると、電話をかけながら、元来た道を戻り始める。


「お世話になっております。敦賀蓮のマネージャの社ですが・・・えぇ、そうなんです。・・申し訳ないんですが、今日の予定なんですが、1時間ほど遅らせていただけないでしょうか?・・はい・・そうです・・・ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。」

しばらくキョーコと会うことができない蓮のために、社は1時間だけ時間をつくってあげることにした。

「まったく・・・。」
そんなセリフとは裏腹に社は優しい視線を向けた。


「あ、そうだ・・・」
そう言って再び社は携帯電話を取り出して、二人の寝ている元へ歩み寄る。
そして、スヤスヤと眠る2人を写真におさめてニンマリと笑った。

「後で、蓮にあげよう・・。」
そういって、社はその場を後にした。

どこまでも心優しいマネージャ・・。
その優しさに守られるように2人は、もう少しだけ、仲良く眠りについていました。







めでたし、めでたし。



私の妄想のために巨大施設を立ててくれた社長・・ありがとうございます。
せっかくなので、またいつかの妄想に使わせていただきま~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。