スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長の陰謀(40)

お立ち寄りありがとうございます。

そろそろ「社長の陰謀」が終わりに近づいてきて、ちょっとさみしい


ずぅ~っとその文字みてたり、言い回しを考えていると・・不思議と意味が分からなくなってきますね・・
あ~なんでしたっけ「なんちゃら効果?」もぉ~それすら出てきませんが・・あ、「ゲシュタルト崩壊」ですね。
はい、若干それになりそうでした・・危ない・・。


セスファンの皆様
今日もかっこいいです~心もってかれました~
更新が進むにつれて・・もぉ~メロメロ♪

セスファンになりそうよぉ~の皆様
そんな気持ちを、楽しんでくださいまし!


蓮待ちの皆様
急成長しますので・・もう少々お待ちください・・(本当か?)
急成長は・言いすぎですね・・でも前回「決断」してますからね~







LMEの駐車場から車を走らせること20分。
とある場所に到着するとキョーコは質問をした。

「セス・・・ここは?・・」

「旦那様のご友人が経営しているフレンチレストランですが・・どうかされました?」

「い、いえ・・ちょっとその・・びっくりして・・。」
さすが社長のお友達というだけあって、びっくりするようなレストランだった。一言でいえばそのレストランはお城のような素敵な建物だった。

車を止めるとセスは運転席をはなれ助手席に回った。キョーコは荷物をまとめ車から降りる準備をするとタイミングを見計らったかのように助手席のドアが開いた。

「どうぞ・・。」
セスの慣れた動きに差し出された手をすぐに取ることができた。
その流れるような動きに合わせて手をかけると、キョーコは車から外に出た。
まるでお姫様になったような気分で、嬉しいような、恥ずかしいようなそんな表情を見せた。
外に出ると冷たい風がキョーコを包み込む。車内で温まっていた身体は一気に体温を奪われ身震いした。
セスに借りたマフラーをはずし、手に持っていたコートを着ようとした時には、すでに自分のコートはセスの手の中にあり、驚くほどの手際の良さであっという間にコートに包まれていた。

「セスはエスコートに慣れているのね?・・やっぱり・・仕事で?」

「・・そうですね、影響は受けていると思いますが、・・仕事でしたらドアは開けますが、手を差し出すことはないですね。」
セスの少し意外な言葉にキョーコはきょとんとした。

「さぁ、いきましょうか?」
そう言ってセスはキョーコの手をとり2人が歩きはじめると、風が強く吹きはじめた。ワンピースの裾が風にあおられ、身体全体に風が通り抜ける、コートは全く役目を果たさず、身震いするほどの寒さが身体を包み込んだ。


「キョーコ寒いですか?」

「え・・あ・・大丈夫・・」
と言いかけた時には、セスが自分のしていたマフラーを再びかけてくれた。
そしてキョーコより一歩さがりその位置を歩く。

あ、まただ・・・風よけに・・・?

少し考えた後、キョーコは心の内にわいた疑問を、聞いてみることにした。

「セス・・・その・・も、もしかして・・今・・私の風よけをしてくれています・・?」
セスはその発言が意外だったのか、チラッとキョーコに視線を向け そうですよ と笑った。

「えぇ・・と・・。」

「こういう時は、男性を立ててくださいね?」

「はぁ・・。」
キョーコはどうやって返事をすればよいのか考えているとセスがその先を教えてくれた。

「何もしないか、ありがとう と言ってくれればいいです。」

「セス・・その・・・ありがとう・・。」
キョーコは恥ずかしそうにセスを見上げて、嬉しそうに笑った。

「どういたしまして・・。」





「こちらへどうぞ・・。」
そう言って通された場所は、入口すぐ右側にある小さな部屋だった。扉はなくレストランの歴史やトロフィーなどが飾られてあり、綺麗な絵や置物が計算された美しさで配置されていた。
おおよそ食事をする雰囲気ではなく、豪華な休憩室かホテルの一室といった感じだった。

「セス・・・ここは?」

「ウェイティングバーです・・『aperitif bar』ともいいますが・・食前酒や喫煙を楽しむところです。お店によっては、待合室のように利用されることの方が多いかもしれないですね・・。」

その部屋で数分時間過ごすと、社長を思い起こさせる王宮の一室のような個室に案内された。

「いやぁ~~素敵~」
個室に2人になるとキョーコは瞳をキラキラさせながら、周りに視線をむけていた。20畳ほどの部屋には、中世のお城の中にいるようなインテリアが並んでいる。そして、すでにテーブルの上には食事が用意されていた。

「あの・・こんな素敵なお店で・・食事なんて・・」

「今日はマリア様にお付き合いいただいたお礼。と言いたいところですが、そろそろ本来の目的を達成しないとなりませんので・・・・それに、あまり時間がありません・・さ、どうぞ召し上がってください。」
キョーコは何のことを言われているのかわからず、ただ小首を傾げてセスを見た。

「それから、今日はどんなことがあったか話してくれますか?・・・フランス語で。」
そう言われて初めてキョーコは、本来の目的と言われた意味を理解した。セスとの会話はほとんど英語だった。
いつのころからか、日常会話の簡単な説明はフランス語が混ざっていて、気が付いたころには、フランス語もある程度理解していた。今回のようにわざわざフランス語でと言われたことはなかった。

すっかり本来の目的を忘れていた。

そうだ、社長は3か月後に頼みたいことがあるといっていなかっただろうか・・・。




あれから3か月って・・・ いつだった・・?





やっと社長の陰謀が徐々に明らかに!!
そして・・キョーコと一緒に「いつだった?」と思ったみんな!!
私ももうわかんない・・Do You と混ざってきた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。