スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長の陰謀(38)

蓮は仕事を終えて事務所に向かうと、半分以上電気が消えている事務所を横に駐車場に向かって車を進めた。
まだ、数台止まっている車の間に自分の車を滑り込ませると、手際よく降りる支度をしてドアを閉じた。するとタイミングを見計らったかのように携帯電話が鳴った。




表示名を見てすぐに優しい瞳になる。


「はい。」

「・・・あの・・最上ですが・・・その、今・・大丈夫ですか?」

「うん・・大丈夫だよ?・・どうかした?」
自然と顔に笑みを広げ、艶のある声で答えた。

「あの・・先ほどあまり元気がなかったような気がして・・その・・心配になりまして・・。」
キョーコにそんなことを言われると、会いたいと思っていた気持ちは急激な勢いで蓮の心を支配した。

「ありがとう・・大丈夫だよ?・・最上さんは・・今どこにいるの?」

「あ・・えぇ~っとラブミー部の部屋に・・・」

「え?・・事務所にいるの?・・今からそっちへ行っても良い?俺も事務所の駐車場にいるんだ・・。」

「えぇ・・っと・・その・・・」
キョーコは自分の姿を見て・・そわそわする。そしてすぐにセスの待つ裏口にもいかなければならない。そんなことを思って答えを躊躇していると蓮が言葉をさえぎった。

「ごめん・・今から行くから、待っていて・・」

「あの・・その・・これから予定があって、部屋を出るところなので・・」
そう言われても蓮はどうしても会いたい気持ちが抑えきれず、少し強引にキョーコに約束をする。

「5分でいいから・・・」

「え・・あ・・はい・・」
そう言うと蓮は電話を切って足早にラブミー部を目指した。

キョーコは落ち着かない気分で蓮の到着を待っていると、到着するには早すぎると思うほどの時間でドアがノックされた。



トントン


「は~い」
そう言ってドアに手をかけて開くのと同時に 俺だけど とよく響く声が聞こえてきた。

「こんばん・・は?・・・あの・・つるが・さん?」
扉を開くと蓮が驚いた表情で立っていた。

「あ・・あの・・変ですか?」
キョーコはあまりに驚いた顔で立っている蓮を見て不安になってそう尋ねた。

「いや、あまりに綺麗で・・言葉が出てこなかったよ・・もしかして・・これから仕事だった?・・ごめんね、急に押しかけて・・でもよかったよ・・こんな綺麗な最上さんに出会えて・・。」
そう言って蓮は眩しいくらいの笑顔でキョーコを見つめた。

「え・・あ・・はい・・あ、あ・・ありがとうございます。・・あの・・せっかく来ていただいたのですが・・その・・これから・・ちょっと・・で、出かけますので・・。」
あまりに蓮がじっと見つめるのでキョーコは言葉を何度も詰まらせる。

「そう・・残念だよ・・・あ、そうだ最上さん・・4日後オフだよね?その日に衣装合わせの件、お願いしてもいいかな?・・でも衣装合わせするまでもなく最上さんにはドレスが似合っているよ・・とても綺麗だ。」
キョーコは蓮の優しい笑顔やその香りに緊張した。

セスといるときはこれほどまでには、緊張しないのに・・。

そう思ったところで、セスを待たせていることに気が付いて慌てて部屋の時計に視線を向けるとすでに15分以上たっていた。

「つ、敦賀さん・・本当にすみません。もう出ないと・・。」

「あ、ごめんね・・」
そう言ったところでちょうどキョーコの携帯電話が鳴った。

「あ、すみません・・ちょっと失礼します。」
そう言って急いでキョーコは電話に出た。

『キョーコ?大丈夫?迎えに行こうか?』

「ご、ごめんなさい・・すぐに降ります。」

『いや、大丈夫だよ・・ゆっくり降りておいで・・。』

「あ、はい・・本当にごめんなさい・・今から行きますね。」

『大丈夫だよ、・・あわてないで・・』
キョーコは電話を切ると申し訳なさそうに小さなため息をついて、そして蓮に視線を向けた。

「それじゃ、敦賀さん・・失礼します。」
小首を傾げて蓮をみあげると、不安そうな蓮の視線を見つけ、キョーコはじっと見つめ返した。

「・・・最上さん・・どこに行くのか・・・聞いても良い?」
蓮の真剣な瞳にキョーコはドキッとして、瞳をそらせないでいた。

「あ、はい・・セスと・・その、食事に・・。」
蓮は、無表情でいるのがやっとだった。
まるで長い剣が身体全体を貫くような衝撃がはしり、息をのむ。

「あの・・敦賀さん?」
蓮は知らずにキョーコの腕を掴んでいた。

「あ、ごめん」
そう言ってキョーコから慌てて手を離し、視線をそらした。

「敦賀・・さん?」
蓮のつらそうな表情に、キョーコは部屋を出ることができず立ち止まり、正面に向き直ると蓮もそらしていた視線を仕方なくキョーコにむける。

「・・どう・・して・?」 そんなにつらそうなんですか? と聞こうとしたところで蓮に強く抱きしめられた。



「最上さん・・・」




行かないでくれ・・・。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。