スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長の陰謀(32)

いつもありがとうございます。

そして、「はっ!」また拍手をクリックしながら「社長の陰謀」を巡回してくださっている方
ありがとうございます、そしてご苦労様でした。
そして毎日?・・通ってくださる方本当にありがとうございます。

では、では皆様・・陰謀の世界へどうぞ・・。


「あぁ~・・・・なんか退屈だな・・・。」
社長は椅子に座りながらそんな恐ろしい一言をつぶやいた。
LMEの社員が聞いていたらその場で恐怖に震えあがり、社長の視線から避けるように仕事をしたに違いない・・。
机の上に積まれた山のような書類の中には、どうみても処理しなければならない重要なものがあちこちに紛れている。
そんな中、社長は葉巻をくわえたまま椅子からたちあがり、窓の外に視線を向けた。普段見せないような真剣な眼差しで、外の景色をながめると何かを思いついてニヤリとした。


「おぉ~い・・セバスチャン!」
いつも傍らに控えている執事に声をかけたが返事もなければ、その場に急にはえてきたのかと思うように姿を現すこともない。
社長は部屋をぐるりと見回したがセバスチャンが現れる気配は全く感じられなかった。
執事には最適なほど存在を消すため、いるのかいないのか、よくわからず、とりあえず声をかけるのが習慣になっていた。

「・・・おぉ~そうか・・今日はBスタにいるって言っていたな・・・マリアと練習中か・・。」
退屈しのぎにいろいろと考えていると、社長は再びニヤリと微笑んだ。

・・ふふん・・・そうだ・・・。

次のターゲットを見つけたのか嬉しそうに電話に向かって歩いていくとそのまま椅子に座ることなく電話に手をかけた。
手慣れた様子で短縮番号を押すと次のターゲットとして狙われた人物へ連絡を始めた。

「おぉ~、社か?」

「・・・・・しゃ、社長・・で・すか?」
社は名前を名乗る前に自分に用件を伝えようとする人物の名を、ビクビクしながら確認する

「おぉ~そうだ・・よくわかったな」
低いドスの聞いた声と楽しそうな笑い声が返ってきた。その声を聞いて、社は背筋に嫌な汗が流れてきた。これから言われる何かを考えると、社は固い表情で視線だけが落ち着きなく動き回っていた。

きっとまた何か企んでいるに違いない。

「蓮は今日・・そっちか?」
カインでなく敦賀蓮として生活しているかの確認だったことに、心の中で安堵のため息をつく。

「はい・・今日はDARKMOONの撮影で16時から21時まではこちらの現場になります。」
的確に答えると社長は そうかと一言言って、そのまま黙りこんだ。

「あの・・何かありましたか?」

「あぁ~・・・蓮の様子はどうだ?」
社長に聞かれプライベートの部分をどこまで話せば良いのかわからず、とりあえず社は仕事に関しての様子を大雑把に答えた。社長が自ら連絡してきている時ほど手を抜くわけにはいかない。
なんでもお見通しといわんばかりの社長に、社はビクビクしている心をどうにか落ち着かせながら答えた。

「はい、仕事は特に問題ないと思います。ただ体調管理のほうが少し危ないです。アルマンディと契約している体重を維持してはいるものの・・気を抜くとおそらく足りていないと思います。蓮の食生活を考えると太るのは難しいので・・今のうちに上限を維持しておかないとなりませんね・・。後は・・先ほど例の件が終わり、合流したばかりですがそちらも特に問題はないように思います。」

「ほぉ~じゃ・・その問題のある方を話せ。・・仕事「は」問題がないんだろう?」
煙草を吸っているのか、大きく息を吐き出す音が聞こえた。それと同時に社長の言葉にドキリと冷や汗が流れる。

ひぇ~~

「ぅ・・・。」
社は電話越しなのに噛みつかれたような苦しい声を出すと、口ごもった。

気をつけて発言したつもりなのに・・・ごめん・・蓮。と苦しい顔をした。

「なぁ~に、別にお前に聞かなくても大体のことはわかってるぞ・・セスから聞いているからな・・俺が心配しているのはパーティのことだ・・・それと・・最上君のな・・」

それって、プライベート全部じゃないか!

と社は心で叫ぶと、キョーコをパーティに誘った話と、先ほど撮影前に合流した時の蓮の様子を仕方なく話し始めた。

「・・・というわけで、来週あたりキョーコちゃんと衣装合わせを予定しています。・・それと・・先ほど合流した時の様子は、あまりよくないです。心ここにあらず といった感じです・・撮影が始まればいつもどおりなので今のところ問題ないと思いますが・・。」

「ふぅ~ん・・そうか・・やっと誘ったのか、ところで社・・蓮の体調管理は頼んだぞ・・・精神的にくると一段と飯を食わないからな・・。」
そう言って何が知りたかったのかよくわからず、社長は電話を切った。

・・キョーコちゃんからセスを遠ざけてくれれば・・解決すると思うんだけど・・

社は切った携帯電話に向かって一人ぼやいていた。


社との電話を切ると社長は再び短縮番号でどこかに連絡をはじめた。

「おぉ~セスか?・・・今日の蓮の仕事は21時に終わるらしいな・・。」
どこか嬉しそうな社長の様子に動じない唯一の存在というべきか、セスはいつもより幾分軽い口調で社長の質問に答えた。

「・・そのようですね。」
そう言ってあっさりと答えると社長はつまらなそうに答えた。

「なんだ・・やっぱり知っていたか・・つまんねぇ~な・・。」
独り言のように社長がつぶやくと、セスはその言葉を聞いて社長が時間をもてあましていることを理解した。

「旦那様・・ナツコ様に遊んでいただいてはいかがですか?」

「あのな・・書類が山積みで・・それどころじゃねぇ~んだよ・・。」

「そうでしたか・・てっきり時間を持て余していらっしゃるので、何か楽しいことをお探しなのかと思いました。」
見透かされたような発言に、さすがの社長もため息をついた。

「ぁあ、そうだな・・。で、なんか楽しいことはあんのか?」

「はい・・21時30分ごろに・・・マリア様のご提案で・・。」
すでに蓮のスケジュールまで抑えているセバスチャンと自分の孫娘に 優秀すぎてつまらん と社長はひとり文句を言っていた。

「・・なんだ・・今日は俺の出番なしか・・・。」

仕方なしに机に山積みの書類を上から処理していくことにした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊yuN (ゆうゆん)

Author:遊yuN (ゆうゆん)
スキップビートの蓮キョ不足解消のためにサイトを作成してみました。
定期的に更新できるか!とにかく頑張ってみるべし

カウンタ:


スキビ☆ランキング

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
りんく
1289741563.png 1289741563.png リンクはフリーですが、ご一報いただけるととても嬉しくて遊びにいっちゃいます。
艶やかな微笑
peach tea no1 様 光の箱庭
惣也 様 花のうてな
みなみ なみ 様 闇夜の光
カワ 様 melody
Rin 様(2/28に閉鎖されました) SKB
Agren 様 メルヘンの泉
春葵 様 クロクルzakki SB
kuroko 様 Little rin
凛 様
唐紅 -karakurenai-
焔 様
Someone's delusion
Kanamomo 様 pourripot
達磨 様 ド素人のスキビブログ18禁
氷樹 様 ド桃色無印
きゅ。様 こまどタイム
コマド 様 りぼりば -Reborn/Rebirth
ともこむ 様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

りんく
花とゆめサーチ
花とゆめサーチ 様 スキビサーチ
スキビサーチ 様


LOVER'S NAME
榊 伽夜 様 五十歩百歩
霧崎 様 珍魚落雁
ことりん 様 Dog tail Cafe
夏那様 Om Mani Padme Hum
HINA様 Feast of eternity
珠々様 Feast of eternity ミシャ様 Feast of eternity
真蘭様 Feast of eternity
EyeCo様 Feast of eternity
ミス・ルイーザ様 ☆Happy cosmetics☆
りつか様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。